スポンサーリンク
プロフィール

ピアノについて語る

幼稚園生の頃から十一年間ピアノ教室に通い続けて、いよいよ特に成果もおさめられなかった私にとってのピアノとは一体何であったのかそして何なのかということを語ってみました。
プロフィール

社会不適合者としての礎

社会不適合者と思われる人間が自分の幼少期を思い起こして少しばかり文章を書いてみました。面白いかはわかりませんが、どうぞ。
プロフィール

かからいす という木訥な女がブログを書くことについて。

ここではこのブログのタイトルやその筆者について述べています。しかしライトに述べてみただけです。詳しいことは、今後少しずつ書いていきます。
村上春樹

1973年のピンボールは鼠のための小説なのか。

「1973年のピンボール」について鼠の視点から考察し、感想を述べています。考察をしているうちにこの小説の中心概念はピンボールでも配電盤でもなく鼠なのではないかと感じました。それゆえこのようなタイトルにしたのです。私的解釈ですのでその点はご理解ください。
村上春樹

村上春樹「1973年のピンボール」感想解釈~鼠三部作感想シリーズ3~

ここでは「1973年のピンボール」について考察し、感想を述べています。私的解釈ですのでご理解ください!
Uncategorized

小説を書くことについて。読書という営みについて。

小説、文学、読書。そのようなものの意義や、小説を創作するにあたって思うことを書いてみました。少なくとも道半ばの私的意見ですが、何かの役にたったら嬉しいです。
村上春樹

「嘘だと言ってくれないか?」の謎に迫る。村上春樹鼠三部作のうち「風の歌を聴け」No.2

この記事では前回に引き続き「風の歌を聴け」の詳しい感想解釈を述べています。「嘘だと言ってくれないか?」という言葉の真意や、私自身の好きなシーンに着目したりなど、私なりの「風の歌を聴け」解釈を展開しております。
村上春樹

村上春樹「風の歌を聴け」感想解釈〜鼠三部作シリーズ第二弾〜

村上春樹氏の「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」から成る「鼠三部作」(「青春三部作」とも呼ばれる)を読んで、私的解釈と感想を書くシリーズの第二弾です。ここでは「風の歌を聴け」の詳しい感想解釈を述べています。
Uncategorized

映画「花束みたいな恋をした」を観て、私的評価と感想解釈を述べる

「花束みたいな恋をした」を鑑賞して、その内容の解釈、そして感想を述べました。最後に私的評価をしてみました!ネタバレを避けつつ、この映画のテーマと評価のみをご覧になりたい方は、「まとめ」をご覧ください。
村上春樹

村上春樹「鼠三部作」の私的考察と感想

村上春樹氏の「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」から成る「鼠三部作」(「青春三部作」とも呼ばれる)を読んで、私的解釈と感想を書いてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました