散文

スポンサーリンク
散文

カラオケとの関わり方。

私的な、そしてものすごく限定された形の、内向的で自由な作業としてのカラオケ。それは私に充実感をもたらす。
散文

駅前で自転車を停め、そして歌うひと

フラットに、そして流されることなく、「私」を生きること。そのことを駅にて思い出す朝。
散文

掃除機の音が苦手。

掃除機の音がもたらす精神作用について語りました。
散文

暑い。

暑さは私の劣化をそのまま意味する。
散文

悶々とした日々にうろたえ、力つき、そして散文を書く。

「怠ることなく精進せよ」釈迦はそう言った。日々何を思おうと、生きるうちはやはり意志を持って生きたいと思う。何かに行き詰まった時、読んでいただけたら幸いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました