コンビニアイスコーヒーを飲み比べ

おすすめグッズ

 読書や執筆にコーヒーは欠かせない。

 素敵な時間を送るためにも、あった方が望ましい代物だということに変わりはないですよね。

私はブラックコーヒーが好きなのですが、それゆえ余計にコーヒーそのものの質が気になってしまう質です。味や風味などですね。

しかし毎度毎度喫茶店に通うというわけにもいかない。喫茶店はやはりお値段が張ります。

すると低価格で美味しいコーヒーが飲みたい!と思うわけです。当然のことですね。ラムネバーが美味しいのと同じくらい当然のことです。

低価格で美味しいコーヒー、どこで手に入ると思いますか。

これはやはり、コンビニですよね!

最近はかなりコーヒーに力を入れ始めているコンビニ各社。そこで、その中で素人の完全主観に基づきますが、彼らの提供するアイスコーヒーを味比べしていこうと思います。

そして今、私はあえて「素人」と書かせてもらいました。「コーヒーが好き」と言うと豆からこだわるいわゆる真剣なコーヒーマイスターのような意味に捉えられてしまうからです。

世の中には一定数、そういう類の言葉は存在する。

しかし私のいう「コーヒーが好き」というのは、全く言葉通りの意味なのです。ただ単にコーヒーの味、性質、そういったものを好ましく思っているにすぎないというわけなのです。

だからあえて素人と言いました。「ただ、コーヒーが好きな人」だからです。それでは早速本題に入ります。

コーヒーを提供していて尚且つ私が自分でいける範囲にある「ファミリーマート」、「セブンイレブン」、「ローソン」、「ミニストップ」この4社のコーヒーを飲み比べしようと思います。

ちなみに今回は夏ということでアイスコーヒーを対象にしています。

ファミリーマート

 セブンイレブンのコーヒーと似た味わいではありますが、わずかにこちらの方が苦味が強くそして味が濃い。氷が溶けるとややマイルドになりますが、それでも鋭い苦味があと引きます。「妥協していない」と言わんばかりの素敵なキレがあって、まるで薄めている感じがしないのです。はっきり言ってみくびっていました。心地よい風味を含んだ苦味がアイスコーヒーの爽やかさを最大限に活かしているということですね。

 サイズもSMLの三段階用意されていて、どれも非常に良いサイズです。Mに関してはもうそれ自体がセブンイレブンのコーヒーのL相当の大きさであり、セブンのLのサイズに満足できなかった私としては嬉しい限りです。(しかし今回は初見のため様子見でMを購入)

 また容器もどことなく洒落た感じで、少なくとも私が行った店舗ではプラスチックストローを用意していましたがこのストローを採用しているため、Lサイズを仕事や勉強の合間に飲んでもストローがふやける心配がないのは良いですね。

セブンイレブン

 私が三日に一度は必ず飲んでいるコーヒーはまさしくこれです。それほどまでに欠点がないのです。程よい苦味少しの酸味がバランス良く保たれています。後味が軽くすっきりとしていて飲みやすく、また口の中に嫌な残り方をしません。溶けるような苦味とでもいうべきでしょうか。とにかく絶妙なのです。

 サイズはRとL。今回飲んだのはLですが、ファミリーマートのMと同じようなサイズで、私としてはもう1サイズ上のものも欲しい気はします。コーヒーマシンは最新型と旧型があり、最新型の方はカップを置くだけでそのサイズ、中身を判定してくれます。入れ間違いがなくなるので、そういう点でかなり安心感がありますね。そしてアイスコーヒー用の氷の入った容器の蓋がファミリーマートに比べるとやや開けやすいという印象も受けました。

ローソン

 セブンイレブンのコーヒーに深みが若干なくなった感じでした。少々薄い感じはします。しかししっかりコーヒーの鋭さの面影は残っているので楽しめると思います。氷が多めなので温度が変化しないのは良い点かもしれません。

 この写真の倍のサイズのものがあるそうなので、作業にはもってこいですね!

 サイズ展開は、S MのほかにMの二倍のサイズがあります!紙コップのためプラスチックに比べて結露が多いのでコースターは必須かもしれません。

ミニストップ

 苦味そして深みが弱く、他3社と比べるとやや薄め。氷の量の問題なのか、あまり冷たい状態が維持されないのも難点。そしてすぐに水っぽい感じになってしまう。

 しかし、ミニストップはホットスナックやスイーツがとっても美味しいので、それらをメインで食べながら少々コーヒーを飲みたいという人にはぴったりかもしれません。

 サイズはS 、R、Lの三種類展開です。今回の画像のものは真ん中のレギュラーサイズであります。店員に言って出してきてもらう形式です。たくさん飲む人は、Lサイズも良いかもしれませんが、先程言ったように氷が少なく、元々の味も薄めなので時間が経つと緩く、少々水っぽい感じになります。ですが、スイーツなどの引き立て役として良い仕事をすると思うので、そういったものを食べるときにSやMのコーヒーを注文するというのが一番美味しい飲み方かもしれませんね。

まとめ

私は主に作業をしながらコーヒーを飲みたいので、多めのコーヒーをしっかり最後まで濃く、美味しい状態で飲みたいわけです。

その基準を考えると、味だけでなくサイズ編成なども重要な参考ポイントとなります。ゆえに、ランキングをつけるなら、

一位 ファミリーマート、セブンイレブン同列

二位 ローソン

三位 ミニストップ

という順番になるかと思います。

誤解を避けるためにもう一度言っておくと、これは素人による完全主観に基づいたランキングです。やはり自分の舌で確認するのが一番良い方法であると、私は思います。

夏です。しかしコロナの脅威は続きそうです。

きっと家で作業や読書をする方も多いでしょう。また、家で簡易にカフェ気分を味わいたい、という方もいるでしょう。そんな時、そのお供にぜひコンビニの美味しいアイスコーヒーがおすすめです!

回者のようになってしまいましたが全く関係ないのでご安心を(笑)

私のアルバイトさきは今のところ「ホスピス的塾」ですからね。

それでは今回はこんなところで。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました